ジリジリと迫り来る偏頭痛|激しい痛みから逃れるために

頬に手を当てる女性

ストレスの原因

笑顔の医師

頭痛の原因としてストレスがあるということは明らかですが、普段何気なく使っている言葉だからこそ、詳しい意味がわからないこともあるというものです。ストレスというのは、実際は何物なのでしょう。ストレスとは、私達が生活している中で外部からの刺激が、心身に負担を掛けて、それが心理的に歪みとなっていることを指します。外部からの刺激は、人間が生活していくために重要な要素なのですが、このストレスにも良いストレス、悪いストレスというものがあります。良いストレスの代表的なものは、やりがいのある仕事だったり、夢や目標へ向けて着実に進んでいるときに受けるものです。自分自身のやる気を出させたりして、それらの達成に無行けてのバネになってくれます。しかし、悪いストレスはその逆で、あらゆることにマイナスに働きます。職場での人間関係の悪化や疲労、様々な不安が原因となり、これ頭痛にストレスが影響している一例です。仕事中や不安苛まれると、突然頭が痛くなるというのは、この悪いストレスが大きく影響しています。

ストレスは精神的な物が原因になることが多いのですが、普段の生活の中の何気ない行動が頭痛とストレスの原因になっていることもあります。睡眠不足はその代表例で、睡眠不足自体が頭痛の原因ですし、寝られないことにより頭痛とストレスの原因になっていることが多いようです。睡眠不足は病的なものもありますが、中には仕事が忙しく、睡眠時間が十分に取れないという方もいるので、仕事のストレスと睡眠不足によるストレスが重複し、頭痛の症状をより悪化させているという事もあります。また、他の病気による痛みや行動の制限がそのままストレスとなり、頭痛を起こしていることもあります。ストレスというのは複合的なもので、単純な問題ではないというのがご理解いただけると思います。

頭痛がストレスで起こるのなら、その原因となっているストレスを解消することこそが肝要です。頭痛とストレスの解消法は人により様々ですが、ここで一例を上げるなら、ショッピングや食事、とくに美味しいものを食べると良いとされています。ただ、これらはストレスの反動で無駄遣いや過食に繋がることもあるため、注意が必要です。もし職場環境や交友関係が頭痛とストレスの原因であれば、それらを見直す必要も出てきます。頭痛をストレス解消で解決するためにそこまでするのかと思われるかもしれませんが、痛みの程度次第では、生活に支障をきたしている場合もありますし、いずれそれが別の疾病の原因になることもありますから、頭痛のためだけではなく、今後の自分の体のために必要になると言ってもいいでしょう。健康的に頭痛を解消するなら、適度な運動も良いでしょう。ストレス解消に効果的なうえ、結構も良くなるので、血管が収縮して起こる頭痛に対しては効果があるかもしれません。頭痛がストレスで起きている場合、これらを繰り返していくことで、徐々に症状を緩和することが出来るでしょう。